氣場改良.風水結界法,炭素埋設,地場修正のことなら『風水埋炭.com』へ

風水埋炭.com
 

〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-35-1

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

風水図面鑑定実施中

お気軽にお問合せください

水晶の浄化・啓動・注念

☆水晶の浄化

 水晶は波動を記憶する石です。

 購入した水晶は、それ以前の状態により様々な波動を受けてきています。

 そのまま使用すると、場合によっては悪い影響が出てしまうこともあります。

 水晶を手に入れた後は、必ずそれまでの波動をいったんリセットしニュートラルな状態にしましょう。

 これを水晶の浄化と呼んでいますが、浄化法には色々なやり方があります。

 

①ホワイトセージや白檀香などを焚き、煙を水晶にまぶす。

 ここで大事なことは、天然素材のお香を使用すること。人工的な化学物質が入ったものは適しません。

 

②月の光に当てる。

 特に満月の夜はエネルギーが強いので、満月の時にやるのが一番良いですが、満月でなくても大丈夫です。

 

③朝日に当てる。

 日の出の時の太陽光が一番良いです。午後の太陽は適しません。

 

④塩水につける。

 海水程度の濃さの塩水に、一晩程度漬けておき、その後取り出して真水で流し、自然乾燥させる。

 

⑤水晶をボールのような器に入れて、水道の水を細く流し、そのまま10分から1時間程度置く。

 その後水晶を取り出し、自然乾燥させる。

 

⑥山などに持って行き、きれいな湧き水や滝の近くの川の水につける。

   などです。

 どれか一つで良いですので、やりやすい方法を選んで下さい。(複数の方法でやっても大丈夫です。)

 

☆啓動・注念

*啓動

 無心になり、浄化した水晶を手に持ち、1分から3分くらいそのままでいる。

 これで自分の波動を水晶に記憶させます。

 

*注念

 自分の希望を頭の中に具体的に描き、それを水晶に向かって念じる。

 

⇨希望はポジティブな言葉で。

「~しないように」はダメ

「~するように」「~します」などできるだけハッキリと強い言葉にするのが良いです。

「~しました」「~できました、ありがとう。」など、もう実現したという言葉にするとより強くなります。

 

 

お問合せフォーム

お問合せは以下のフォームよりお願いいたします。

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信内容を確認する」ボタンをクリックしてください。

(例:山田太郎)

(例:東京都荒川区 など市区群まで)

(例:sample@yamadahp.jp)

※新築を建てられる前の更地の状態かすでに建物が建っておりリフォームで氣場改良をされるのかをお知らせください。