氣場改良.風水結界法,炭素埋設,地場修正のことなら『風水埋炭.com』へ

風水埋炭.com
 

〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-35-1

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

風水図面鑑定実施中

お気軽にお問合せください

オーブ(玉響・たまゆら)

オーブ(玉響・たまゆら)

2017年8月

 いつかはマイホームを建てようと頑張って来た神奈川県のお客様が、仕事も順調に行きだし、手ごろな土地が見つかったのでそこを購入し、家の設計図を持ってご相談に来られたことがありました。

 周りの様子を伺うと、道を挟んで向かい側に12階建てのマンションが建っているとのと。 

 こちらは2階建ての家ですので、前面にそのような大きな建物があると、完全にエネルギー負けし、常に殺気にさらされるような良くない立地条件です。

 すでに土地を購入済みで、玄関も前面道路向きで固まっていましたので、まずは土地の磁場を上げ殺気から守るために気場改良をお奨めしました。

 ご主人様がよくご理解下さり、気場改良工事を行いました。

 現地を見ると、前のマンションはかなり巨大で威圧感を感じましたので、ご家族の無事と、ますますのご発展を祈念して工事を行わせていただきました。

 午後からの工事でしたので、終わりが夕方になり、皆で記念撮影をしようと一緒に手伝ってくれた友人が写真を撮ると、そこにはオーブがたくさん写っていました。

 オーブとは小さな玉のような光のことで、日本では玉響(たまゆら)と呼ばれます。

 フラッシュなどの光が、空間を漂う水分などに反射して写るという説もありますが、霊的な現象ととらえている説もあり、実態はハッキリわかっていないようです。

 土地の中には、微生物や小動物などの無数の死骸が埋まっていて、それらの魂が解き放たれて天に昇って行くのだという人もいます。

 その写真を撮った友人は霊的な現象を感じやすい人で、このようなことはよくあると言っていました。

 ちょうどシャボン玉をフーッと吹いた時のように空間を漂うたくさんの玉は、家の新築を祝福するようにゆるやかに舞いながらどこかに消えていくように見えました。

 その後このご家族は、ご主人様の仕事も順調で、お子様たちも勉強や部活に精を出し、ご近所の人間関係も良好だということで、ホッと一安心です。

 ますますのご発展とご健勝をお祈りいたします。