氣場改良.風水結界法,炭素埋設,地場修正のことなら『風水埋炭.com』へ

風水埋炭.com
 

〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-35-1

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

風水図面鑑定実施中

お気軽にお問合せください

殺気を受けやすい立地

 

☆高圧線の鉄塔の近く

 鉄塔など先のとがった形の建物は殺気を放つとされています。

 高圧線の鉄塔は、普通の住宅よりはるかに大きく、先がとがっていて、おまけに強烈な電磁波を出しますので、一般的にも良くないと言われています。

 鉄塔が近くにあり、高圧線が真上を通っている住宅もときどき見かけますが、健康状態が心配になります。電磁波などの悪影響を防ぐのは非常に難しいですが、まずは氣場改良をお奨めします。

 

☆向かいの建物の角がこちらに向いている

 角になっている部分は、こちらに殺気を放つとされています。

 建物が大きいほど、角が鋭角的にとがっているほど殺気は強くなります。

 氣場改良工事を行い、角が向かってくる方に植え込みや壁などを作ってガードする形にできれば、かなり殺気は防げます。

 

☆線路脇の家

 線路は、鉄のレールが敷かれて、上に高圧線が通っています。そこを列車がかなりの速度で走りますので、非常に強い気の流れを受けます。音もかなりうるさいし、振動で家が揺れることもあります。

 長く住んでいれば慣れてしまいますが、住宅としてはかなり悪い状況です。

 音や振動を防ぐことはできませんが、氣場改良にプラスして、線路側に植え込みや壁などを作ることができれば、少し悪影響が減るでしょう。

 線路に向かって玄関があるのは、最悪の間取りです。横向きや、線路の反対側に玄関を作るようにするのがいいでしょう。