氣場改良.風水結界法,炭素埋設,地場修正のことなら『風水埋炭.com』へ

風水埋炭.com
 

〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-35-1

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

風水図面鑑定実施中

お気軽にお問合せください

水晶のパワー

水晶は神秘の石

 

水晶は、英語名を「Quartzクォーツ」といいます。微弱な電界が加わると、伸縮作用が起こり波動を刻むことから、時計や測定器などに使われています。

水晶には、天然水晶と人工水晶がありますが、自然の中で作り出された天然水晶には神秘的な力が宿っていると信じられています。水晶の結晶が1mm成長するのに、およそ100年かかるとされますが、長い長い間地下の熱水の中で結晶を形作ってきた天然水晶は、地殻変動や地震、火山噴火など、地球が放つ波動を受けて育ってきました。

水晶の代表的な働きに、調和、安定、浄化などの作用がありますが、これは水晶がその場に宿る負のエネルギーや、激しすぎる波動を吸収し、安定した気の状態に修復する働きがあるとされているからです。

水晶は正に波動水の結晶なのです。

日本でも古くから精霊が宿る霊石とされて、神聖な儀式に用いられたり、土地の気を鎮め、厄を祓うために、地鎮祭とともに土地に水晶を埋める風習があります。古いお寺や神社などの遺跡から、水晶玉が発掘されることがあるのはそのためです。

また水晶には、持つ人の気を記憶して、その波動を増幅する働きがあるとされます。

気場改良で使用する水晶は天然水晶で、それに施主様の念を込めていただきます。

「家族が皆健康で過ごせますように。」「仕事や商売が発展しますように。」「アパートやマンションに良い借り手が入りますように。」などなど、色々なご希望があると思いますが、そのような念を水晶玉に込めて、土地の四隅に埋めるのです。

これによって風水結界を作り、土地の負のエネルギーを浄化し、安定した状態にします。

さらに、土地の中心部(太極)に、四隅より一回り大きい水晶を埋めることで、良いエネルギーが湧き出す龍穴を作り、そこで生活する人の願いが叶い、発展繁栄していくような土地に改善するのです。

お問合せフォーム

お問合せは以下のフォームよりお願いいたします。

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信内容を確認する」ボタンをクリックしてください。

(例:山田太郎)

(例:東京都荒川区 など市区群まで)

(例:sample@yamadahp.jp)

※新築を建てられる前の更地の状態かすでに建物が建っておりリフォームで氣場改良をされるのかをお知らせください。