氣場改良.風水結界法,炭素埋設,地場修正のことなら『風水埋炭.com』へ

風水埋炭.com
 

〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-35-1

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

風水図面鑑定実施中

お気軽にお問合せください

氣場改良施工の流れ(埋炭後編)

氣場改良・風水結界法の手順

氣場改良施工の流れ(埋炭後編)

 

埋炭(炭素結界法)が終わり、いよいよ氣場を安定させるための風水結界法へと移行していきます。

盛り塩をする

水晶は予め浄化をしておきます。

粉炭の上に、水晶を設置するための土台を粗塩で作ります。

水晶

予め水晶は浄化をしておきます。

写真は太極におさめる水晶になりますが、土地の四隅にも同様に水晶を用意して置きます。

アファーメーション

このとt施主。

水晶を埋める前に住まわれるご夫婦に願いを込めていただきます。

水晶設置

粗塩で作った土台に家主の方に代表していただき水晶を設置していただきます。

水晶設置完了

我々も水晶に触ることはありません。

水晶の設置が完了しました。

十寶

地元の氏神様より頂きました納め物もこの時一緒に納めます。

十寶・・・金、銀、銅、生鐵、珍珠(真珠)、瑪瑙、玉(ヒスイ)の七寶(招財進寶の意味がある)に、
     「五色繊」(陰陽五行を表す五色の繊、五臓すべての健康をもたらす意味がある)、
     「天地卦銭」(魔や邪気を寄せ付けず、良きものを創造する意味がある)、
     「五穀」(稲殻・緑豆・紅豆・黒豆・黄豆、豊かさを意味する)を加えて十寶としており、
     土地の埋め物に欠かせないアイテムである。

お清め

水晶十寶・神社からの納め物を納めたら再度粗塩とお酒でお清めをします。

埋め戻し

粉炭・納め物の上に掘った土を静かに戻していきます。

埋め戻し完了

最後にしっかりと踏み固めます。

埋め戻しが完了しました。

お清め

すべての工程を終え、無事を感謝しつつ、粗塩とお酒で最後に工事にかかわったスタッフ、施主でお清めをします。

お困りの方はお気軽にご連絡ください。お客さま一人ひとりに最もふさわしい解決策を一緒に考えさせていただきます。

お問合せフォーム

お問合せは以下のフォームよりお願いいたします。

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信内容を確認する」ボタンをクリックしてください。

(例:山田太郎)

(例:東京都荒川区 など市区群まで)

(例:sample@yamadahp.jp)

※新築を建てられる前の更地の状態かすでに建物が建っておりリフォームで氣場改良をされるのかをお知らせください。