氣場改良.風水結界法,炭素埋設,地場修正のことなら『風水埋炭.com』へ

風水埋炭.com
 

〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-35-1

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

風水図面鑑定実施中

お気軽にお問合せください

氣場改良施工の流れ(準備編)

氣場改良・風水結界法の手順

こちらのコーナーでは、実際の施工の流れをステップごとに写真とともに説明いたします。

氣場改良施工の流れ(準備編)

施工の流れを写真とともにご説明いたします。

炭の納品

埋炭専用の炭を用意します。

太極部(土地の中心近くになることが多い)には500ℓ近い炭を埋炭しますので、納品される炭の量は多くなります。

炭を粗塩で清めます

これから土地のお清めをしますと念じます。

埋炭用の粉炭の袋を空け、特別な粗塩を少量ずつ撒いてお清めをします。

道具へのお清め

水晶などの埋ものも予め粗塩でお清めしておきます。

穴を掘る道具にも、粗塩を少量撒いて清めます。

土地の太極と四隅に粗塩を撒いてお清めをする

土地の四隅も行います。

穴を掘り、埋炭をする土地の太極及び土地の四隅に粗塩を撒いてお清めをします。

お酒でお清めをします

太極、四隅の掘る位置は予め印をしておきます。

粗塩でのお清め後にお酒を同様に、土地の太極部と四隅に撒いてお清めをします。

同時に工事の無事と、ここに住む方たちのご発展を祈ります。

 

以上で氣場改良・風水結界法工事の埋炭前の工程が終了します。

この後、土地の太極部と四隅を掘っていきます。

お問合せフォーム

お問合せは以下のフォームよりお願いいたします。

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信内容を確認する」ボタンをクリックしてください。

(例:山田太郎)

(例:東京都荒川区 など市区群まで)

(例:sample@yamadahp.jp)

※新築を建てられる前の更地の状態かすでに建物が建っておりリフォームで氣場改良をされるのかをお知らせください。